農作物の品質アップが魅力のソーラーシェアリング

品質&売り上げアップ!ソーラーシェアリングの嬉しい効果

農作物の品質アップが魅力のソーラーシェアリング

屋根

作物を選ぼう

ソーラーシェアリングと相性の良い農作物をチョイスして育てれば、見た目や味も良くなるという報告がされています。クオリティーが上がれば、売り上げアップにも繋がります。生産を拡大してさらにマーケットを広げることも狙えます。嬉しい相乗効果を得ることができるのです。

日照に着目

まず、農作物の生長は日照条件がポイントになります。農作物によって、日光は一定量でも十分育ちます。むしろ光を当てすぎないほうが良い場合もあります。ソーラーシェアリングを使えば、日照を調整することができますので、上手く生長を促しつつ、太陽光エネルギーを蓄えるということを両立させることができるのです。

研究しよう

そのほかにも、栽培する地域の気候や土壌によって向き不向きの作物があります。ソーラーシェアリング業者や農業組合など頼りなるサポートを利用しながら、最適な農作物を研究して決めていくといいでしょう。

ベストマッチの農作物をつくろう!

ソーラーシェアリングで適している農作物をつくれば、売り上げアップに貢献できます。

ソーラーシェアリングでおすすめの農作物

半陰性食物

穀物類や葉物野菜、果物などの中でも、半日程度の日照条件でよく育つ種類が適しています。

陰性食物

キノコ類や、薬味に使われる野菜など、直射日光ではない環境でも育つ陰性食物がおすすめです。

お茶

日光を遮断することで、甘味が増す効果を得られることから、お茶の栽培にも適しているといわれています。

広告募集中