儲かる農業を実践!~話題のソーラーシェアリングとは?~

ソーラーシェアリングの売電収益で収入アップ!

儲かる農業を実践!~話題のソーラーシェアリングとは?~

ソーラーパネル

兼業農家が注目!

最近では、農業をしながら売電することができるソーラーシェアリングに興味を持つ農家が多くなっています。とくに兼業農家にとっては、売電収入を得ることによって、専業農家へ転身できるきっかけを掴むことができるため、魅力的に感じるといいます。

投資金額によって収入が変わる

ソーラーシェアリングは、農地の広さなどによって設備投資の金額が変わってきます。大きなコストをかければ、それだけ売電できる電力も多くなり、売り上げをアップさせることができるでしょう。

シミュレーションで試算

イニシャルコストは数十万円から数千万円と規模によってかなり上下します。金額が上がれば、リスクも高まりますので、事前にどのような収益が出るかをシミュレーションしておくといいでしょう。

納得した上で始めよう

長期間の運用になりますので、目先の損得勘定だけではなく、長期スパンで導入の計画をした方がいいです。個人事業主であれば、家族や同業者の意見を聞いたりしてから判断するようにしたいものです。

広告募集中